愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


教員

客員教授 客員教授

伊藤由美

研究領域

油画保存修復

主要研究

共著「油画の修復について」『高橋由一―油画の研究―明治前期油画資料集成』歌田眞介編、中央公論美術出版、1994年、102-108頁。「技法材料から見た近代日本の油絵」『時代と美術の多面体 展覧会図録』神奈川近代美術館、2007年、17-27頁。

学生へのメッセージ

作家が制作をし、その作品を理解し紹介をする人がいる、そして、作品を後世に残す努力をする人がいる。そんな構造が美術の世界にはあります。保存修復はその輪の一端を担っています。それぞれの役割をお互いに理解し繋がりを強くした時、芸術作品もより生かされてゆくのだと思います。大学は多様な分野が身近に存在する恵まれた場でもあります。自分の専門分野だけではなく、周りの世界にも目を向け踏み込んでゆけば、将来自分の世界を拡げる基礎となるはずです。俯瞰してものがみられるようになったとき、学ぶことも楽しくなると思います。