愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


教員

常勤 講師

本田光子

研究領域

日本美術史

所属学会

美術史学会

主要研究

「俵屋宗達筆「舞楽図屏風」の制作背景」(『美術史』167冊、2009年)、「宗達筆「源氏物語 関屋・澪標図屏風」の造形手法」(『東京藝術大学美術学部論叢』7号、2011年)、「作品紹介 土佐光起筆「源氏物語図屏風」について」(『MUSEUM』645号、2013年)。

学生へのメッセージ

学生時代はたくさんの良い出会いを自ら求めてほしいと思います。私は思い切って尊敬する人に直接会いに行きました。人と会うことも大切ですし、自分と向き合うことも、ひとりで新たな世界に触れることも意味があります。そのために旅と読書をお薦めします。そして一つでも多くの美術作品と出会うべく、美術館・博物館や寺社へ努めて足を運びましょう。