愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


芸術学について

芸術学専攻は、平成13年(2001年)に創設された専攻です。芸術・美術の歴史と理論を学び、芸術を愛する立場から、人と芸術とをつなぎ、守り、育てる様々な専門家への道を開きます。

本専攻は、芸術大学という創作的環境におかれた理論系専攻である点に特色があります。専門的な美術史・美術理論とともに基礎実技(絵画・彫塑・映像・古典技法など)を重視し、実制作にもとづく芸術的・批評的感性を養うとともに、素材や技法、創作過程に深い理解をもつ専門家の養成を視野に入れた基礎教育を行っています。

芸術学の諸分野(日本美術史、西洋美術史、現代アート論、美学)に加えて、美術品の保存に関わる文化財学をもうひとつの柱とし、両者を有機的に結びつけた研究教育を行います。また、創作活動の現場にふれつつ、芸術の批評や理論の研究を行うことを重視しています。